【ほぼ週刊くりがわら】回転寿司チェーンの回らない寿司屋

  • 回転寿司チェーンの回らない寿司屋
  • 楽しく学ぼう♪体験ストコンツアー【秋の陣】のご案内


みなさまこんにちは!香河です。

11月も後半に入りました。あと一ヶ月ちょっとで、2013年もおしまいですね。

もうすでに、巷の一部では忘年会も始まっているようです。

これから、年末に向けて忙しくなってくると思いますが、健康には気をつけながら乗り切りましょう!

それでは、今週もよろしくお願いします!


回転寿司チェーンの回らない寿司屋

今週は、新しい寿司屋の業態をご紹介します。

回転寿司チェーンのお店って、基本的にはちょっと郊外にあって、大きめの店というイメージがあると思います。

実際に各社が主力としてるのは、郊外の大型店でした。カッパやスシローなんかは至る所にありますよね。

こういった形のお店は、年々増え続けていますが、数年前から売上高の伸び率は、縮小傾向にあるそうです。

店数グラフ

グラフの縦棒が店数で、折れ線が前年比の売上高の伸び率です。

店数は増えていますが、伸び率は鈍化していますね。

郊外にお住まいの人が1年間に食べる寿司の量にも限界がありますから、各社がお店をたくさん作ったら、

こうなるのは当然といえば当然ですね。

このまま殴り合いを続けて、どこかが倒れるまで競争を続けるという手もあるかと思いますが、

(というか郊外店の戦いは続くんだと思いますが…)

もっと楽に勝てる分野の可能性を回転すしチェーンが探っていますというのが今回のお話しです。

カッパ・クリエイトが各社に先駆けて、実験店をオープンしたというニュースが報道されていました。

かっぱ亭 蒲生店

都市部の駅前などに、回転レーンのない小型店を作る作戦だそうです。

寿司とうどんがメインの商品で、丸亀製麺みたいにセルフで商品をレジまで持参する形式になっています。

レーンを外して出店コストを削減して、セルフにすることで人件費も削減しています。

報道では、レーンを外して常時すしを流す必要がなくなることで人件費が5割削減できるとされていました。

レーンに寿司を流し続けるのに、そんなにコストがかかっているのも驚きですが…^^;

従来の郊外店の半分くらいの大きさのお店を作る計画なんだそうです。

駅前だと出店コストがかかりそうですのでレーンを外して、レーンなしでオペレーションが回るように、

小型化とセルフを導入して…、合理的にできてますね。

たしかに、駅前にサクッと食べられる寿司屋があったら、便利かも知れません。

一見、都市部の駅前と聞くと競争が激しそうな気もしますが、

「寿司を安く食べる」という目線で駅前を見てみると、他にない気がします。

郊外の競争が激しくなってきた市場より、競争のないところに出て、

楽に儲ける試みのいい例だと思ったので、取り上げてみました^^

色々なビジネスに応用できそうな考えだと思うので、今度、調査に行ってみようと思います!


楽しく学ぼう♪体験ストコンツアー【秋の陣】のご案内

楽しく学べる体験ストコンツアーのお知らせです。

栗原会計では、北関東・アメリカ・タイのストコンツアーを開催していますが、
もっと手軽に参加できる体験ストコンツアーを企画しました。

体験ストコンツアーでは、半日で蕨・川口のチェーンストアを見て回ります。

売り場は季節に応じて変化しています。

冬と夏とでは、お客さまの行動が変わるからです。

イケてる企業がお客さまのためにどんな「チェンジ」をしているのか、観察しに行きましょう♪

解説は栗原会計のスタッフが行います!

解説といっても、仰々しいものではなく、みんなで楽しくやれればと思っています^^

ストコンとはどんなものなのかぜひ、体験してみてください♪

■体験ストコンツアー詳細
開催日時:

  • 2013年11月20日(水)14:00~18:00 解説:香河
  • 2013年12月18日(水)14:00~18:00 解説:栗原

費用:3,150円
集合場所:栗原会計事務所

お申し込みについては、
下記の項目をご記入の上、このメールに返信してください。

—————————————————–
『体験ストコンツアー』参加のお申込み
 参加する日程:
 会社名:
 お名前:
 お電話:
—————————————————–

ではみなさまのご参加をお待ちしておりま~す!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ