【ほぼ週刊くりがわら】ふるさと納税はお買い得なのか!?

目次

  • ふるさと納税はお買い得なのか!?
  • 「くりちゃんねる」栗原によるYouTubeチャンネルは毎日更新中です♪

みなさまこんにちは!香河です。

日本代表は初戦を落としてしまいましたね~。

日曜の朝10時と観戦しやすい時間帯だったので、

テレビで観ながら応援していた方も多かったのではないでしょうか。

ワールドカップはまだまだ続きますし、強豪国の試合を観るのも楽しみです♪

それでは、今週もよろしくお願いします!


ふるさと納税はお買い得なのか!?

今回は「ふるさと納税」についてです。久しぶりに税金についての話題です^^;

平成20年から施行された、ふるさと納税もだいぶ市民権を得てきたのではないでしょうか。

地域の特産品がもらえるんですが、年々それが豪華になってきていて、話題になっていますよね。

食材の豪華さはたまにニュースにもなっている気がするんですが、

仕組みについては案外知られていないのではないでしょうか。

私もよく知らなかったうちの一人なのですが、これを機に調べてみましたのでご紹介いたします。

ふるさと納税は、寄付金のような扱いを受けます。

ふるさと納税で、他の自治体に寄付をして確定申告をすると、自分の所得税と住民税が減額されます。

具体的には、所得税では所得控除が受けられ、住民税では税控除をすることができます。

控除割合が決まっていますので、単純に寄付した分そのまま納める税金が減るというわけではなく、

ちょっとした計算が必要ということですね。詳しくはこちら

ポイントは、年収に応じて最大限の効果がある、ふるさと納税の金額が決まっているという点です。

(2,000円を除く全額が控除される金額が年収よって決まっています。)

いちいち計算するのは非常に面倒だなと思っていたところ、ちゃんと目安になる表が用意されておりました。

2,000円を除く全額が全額控除される金額一覧

この表の金額以内の寄付をすることで、2,000円の負担で、特典を得ることができちゃうわけです。

この表を見た感じ、1,500万円までは年収の1%弱、それ以上の年収の場合は2%弱が全額控除されるようですね。

肝心の特典についてなのですが、あらためて見ても豪華でした(笑)

こんなサイトもありました。各市町村の特典を集めて紹介するサイトです。

http://www.furusato-tax.jp/

見てると食べ物が多いですが、アクセサリーやバック、イベントのチケットなど多種多様に揃っています。

個人的には、肉とかカニとかに目が行ってしまうのですが、温泉旅館の宿泊とかもいいですね~。

2千円の負担でこの特典なら、かなりお買い得という印象です^^

1万円~5万円の寄付で特典がもらえるプランが多かったので、多くの方が当てはまるのではないでしょうか。

豪華特典以外にもふるさと納税には、社会的な意義があります。

実は寄付をする際に、寄付金の使い道を指定することができるのです。

市民の意思を直接自治に反映させることができる制度になってるんですね。

栗原会計がある蕨市では、特典はありませんでしたが、使い道は指定できるようになっていました。

自治体によっては、難病治療の研究支援をしていることろがあったり、

震災からの復興支援として使い道を指定することができたりします。

これなら気持よく税金を納めることができるというものですね。

いつになく、真面目な内容になった気がしますが、いかがでしたでしょうか。

結論としては、確定申告するのはちょっと面倒ですが、かなりお買い得な制度だと思います。

美味しいお肉を安く食べたい方は、ふるさと納税にチャレンジしてみてください~。


「くりちゃんねる」栗原によるYouTubeチャンネルは毎日更新中です♪

栗原による、YouTubeチャンネルが開局しました!

くりちゃんねる

毎日お昼の11時30分に、新しい動画を更新中です☆

動画の内容は、経営の話=6割・税務の話=3割・残り1割のお楽しみ♪で、構成される予定です^^

第1話(?)目の動画で、”何故こんなことを始めたのか・どんなことをするのか”を語っています。

まずはごあいさつ

『開局にあたって、まずはごあいさつから』

まだご覧になっていない方、ぜひご覧になってくださいね。

そして、気に入っていただけましたら、YouTubeチャンネルの登録をお願いします♪

フェイスブックページもあります。こちらからどうぞ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ