【ほぼ週刊くりがわら】他人を家に泊めて、宿泊費をもらうAirbnbが大人気

目次

  • 他人を家に泊めて、宿泊費をもらうAirbnbが大人気
  • 「くりちゃんねる」栗原によるYouTubeチャンネルは毎日更新中です♪

みなさまこんにちは!香河です。

5月も中盤に入って、だいぶ温かい日が続くようになりましたね。

この時期は本当に過ごしやすくて最高です。

これからは、一雨毎に夏が近づいてくるんでしょうね~。

それでは、今週もよろしくお願いします!

他人を家に泊めて、宿泊費をもらうAirbnbが大人気

本日は、アメリカ発の新しいビジネスをご紹介します。

旅行や出張で宿を探している人と、自分の家に人を泊めて宿泊代金を得たい人をマッチングするビジネスが、今世界で流行っています。

http://diamond.jp/articles/-/53279

最大手は、Airbnb(エアビーエヌビー)という名前のサービスです。

破天荒というか、日本人では思いつかないようなサービスですよね(笑)

宿を探している人にとっては、ホテルに宿泊するより安く泊まれて、泊める方は、自分が家を開ける時に貸してもいいし、居る時に泊めて旅行者をおもてなしして交流を図ることもできます。

さすがのアメリカでも当初はこんなサービスはクレイジーだと言われていたようですが、スタートしてみると大ヒットして、今では192カ国、3万4000都市に約30万人の部屋の提供者、利用者は約600万人になっているそうです。

本場アメリカでは、不動産を購入して、Airbnbで宿泊者を募集して収入を得る人もいるようですよ。

こんな記事がありました。


他人へ貸すために不動産を購入。「Airbnb」を使って1年間運用した私が学んだこと

この人は、マンションを購入して最初の工事から、運用までずっと遠隔地から管理してたようです。

初期費用は、4年で回収できる計算みたいですよ。

私たちも、ラスベガスの不動産を買って、収入を得られるかもしれませんね!

日本にも参入していますので、家を貸していたり、アパートを経営していたりしていて、

空室が発生した時なんかは、便利に使えるかもです。

私のまわりにもシェアハウスに住んでいる人が何人かいるのですが、

これからは「シェア」がキーワードになるのかも知れませんね。

「くりちゃんねる」栗原によるYouTubeチャンネルは毎日更新中です♪

栗原による、YouTubeチャンネルが開局しました!

くりちゃんねる

毎日お昼の11時30分に、新しい動画を更新中です☆

動画の内容は、経営の話=6割・税務の話=3割・残り1割のお楽しみ♪で、構成される予定です^^

第1話(?)目の動画で、”何故こんなことを始めたのか・どんなことをするのか”を語っています。

まずはごあいさつ

『開局にあたって、まずはごあいさつから』

まだご覧になっていない方、ぜひご覧になってくださいね。

そして、気に入っていただけましたら、YouTubeチャンネルの登録をお願いします♪

フェイスブックページもあります。こちらからどうぞ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ