【ほぼ週刊くりがわら】自動車保険のポイントを考えよう 後編

目次

  • 自動車保険のポイントを考えよう 後編
  • 楽しく学ぼう♪体験ストコンツアー【夏の陣】のご案内


みなさまこんにちは!香河です。

週末は関東に台風が上陸しましたね。

とんでもない風と雨でしたが、その後は台風一過で秋晴れが続いて気持ちがいいですね。

春はスギ花粉が辛いので、今は本当にいい季節だと感じます。

今週の話題は、先週に引き続き自動車保険についての後編です。

最近、自転車の事故が注目されてます。

今の時代にきっと役に立つ情報だと思うので、ぜひ読んでみて下さい。

それでは、今週もよろしくお願いします!


自動車保険のポイントを考えよう 後編

先週は、自動車保険で個人的に難しいと感じていた車両保険をテーマにしました。

今週は、その他の自動車保険を選ぶポイントを解説したいと思います。

自動車保険を選ぶポイントって実は保険料だけじゃないんです。

保険って万が一のために入るという性質がありますが、

万が一の出来事って人生でそうそう起こるものではありません。

ですので、「発生頻度」という考え方で保険を見てみるとどういう保険がいいのか考えることができます。

自動車保険が活躍する場面で、発生頻度の高いものってなんでしょうか。

それは…「車の故障」ではないでしょうか。

自動車保険を選ぶポイント

その1.車が故障した時のサポートが手厚い

たぶん、自動車同士でぶつかったり、歩行者をはねてしまったりする回数より、

車が故障してしまう回数の方が、人生で経験する数は多いのではないかと思います。

一生に一度の事故の補償も大事ですが、「発生頻度の多いトラブルの補償がしっかりしている」

というのも大事なポイントだと思います。

具体的には、ロードアシスタンスサービスが手厚いと良いということですね。

移動中に車が故障してしまったら、修理工場まで牽引してもらわなければいけませんよね。

JAFの会員であれば、牽引をお願いできますが、無料牽引距離(15キロ)という制限があります。

行きつけの工場があれば、修理はそんな工場で行いたいですよね。

でも、工場の近くで故障するとは限りません。

1キロ毎に700円かかりますので、遠くで故障したら結構な額を支払う必要があります。

仮に故障現場から、工場まで60キロの距離があったとしたら…

(60キロ-15キロ)x700円=31,500円

31,500円もの費用がかかってしまいます。

60キロというと、蕨から埼玉県北部あたりでしょうか。

車で、ゴルフや旅行になんて行っていたらもっと遠隔地なんてこともありえます。

そんな時、無料牽引距離が長かったり、距離無制限のロードアシスタンスサービスがあったら助かりますよね。

保険会社の提携工場までは、無料で搬送してくれるサービスもありますので、選ぶ時の参考にして下さい。

さらに、バッテリーなどの簡単な応急サービスが受けられる保険もあるんです。

その2.方向者や自転車との接触事故に強い

自動車同士の事故は、お互いの保険会社が本人たちに代わって事故処理を行ってくれます。

この場合は、スムーズに解決することが多いと思います。

(相手が無保険だったら話は別ですが…)

歩行者や自転車が相手の場合、過失割合という考え方を理解してもらえず、解決に時間がかかる場合が多いらしいです。

保険によっては、歩行者や自転車相手の事故で、相手の過失分も含めて解決できる補償もあります。

最近、自転車の事故が増えていて話題になったりしてますので、ここは重要なポイントになりそうです。

その3.弁護士費用の補償内容が優れている

実は、これはすごく大切なポイントです。

普通の事故なら、保険会社が本人の代わりに示談をしてくれます。

だったら、なぜ弁護士が必要なの?という話なんですが、

保険会社が示談の代行を行えない場合があるからなんです。

そういう時は、自分でやるか、弁護士に代行してもらう必要があるんです。

弁護士費用の補償があるとこういう時に役立ちます。

例えば、信号待ちで止まっている時に、追突されたとします。

それで、こちらの過失が0%で、相手の過失が100%になります。

こういう時、日本の法律では保険会社が示談の代行ができないんです。

あとは、相手が無保険だった場合も、自分で賠償請求しないといけないですよね。

相手が怖い系の人だったりしたら…(笑)

こんな時に弁護士費用の補償する内容が優れていると助かりますよね。

新しく自動車を買う予定のある方や、自動車保険の見直しを考えている方の役に立てたら幸いです^^


楽しく学ぼう♪体験ストコンツアー【夏の陣】のご案内

楽しく学べる体験ストコンツアーのお知らせです。

栗原会計では、北関東・アメリカ・タイのストコンツアーを開催していますが、
もっと手軽に参加できる体験ストコンツアーを企画しました。

体験ストコンツアーでは、半日で蕨・川口のチェーンストアを見て回ります。

売り場は季節に応じて変化しています。

冬と夏とでは、お客さまの行動が変わるからです。

イケてる企業がお客さまのためにどんな「チェンジ」をしているのか、観察しに行きましょう♪

解説は栗原会計のスタッフが行います!

解説といっても、仰々しいものではなく、みんなで楽しくやれればと思っています^^

ストコンとはどんなものなのかぜひ、体験してみてください♪

■体験ストコンツアー詳細
開催日時:

  • 2013年9月18日(水)14:00~18:00 解説:栗原

費用:3,150円
集合場所:栗原会計事務所

お申し込みについては、
下記の項目をご記入の上、このメールに返信してください。

—————————————————–
『体験ストコンツアー』参加のお申込み
 参加する日程:
 会社名:
 お名前:
 お電話:
—————————————————–

ではみなさまのご参加をお待ちしておりま~す!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ