【ほぼ週刊くりがわら】革新的なクレジット決済

みなさまこんにちは!香河です。

暑くなってきましたねー!梅雨を通り越して、夏が来てしまった感じですね!

ワールドカップへの出場も決まって、色々アツいです!

それでは、今週もよろしくお願いします!


革新的なクレジット決済とは

ジャック・ドーシー。通の世界では、第2のジョブスだと言われています。

Twitterの共同創業者だったりする人なのですが、この人の作ったSquare(スクウェア)というサービスが注目されています。

みなさんの商売にも役立つかもと思うので、今日はこのサービスについて紹介しますね^^

Squareというのは、主にスマホやタブレットで使うアプリです。

何が出来るかというと、クレジットの決済ができるサービスなのです。

そして、それの何が凄いかというと、今までのクレジットの困った点を解決していることなのです。

(お店側から見た)今までの問題点

・手数料が高い

・端末代が高い(カードを読み取る機械ですね)

・入金サイトが長い

お客さんがクレジット払いを望んでいたとしても、デメリットのせいで導入しない方も多いと思います。

Squareでは、

・手数料は決済額の3.25%!

・読取り端末代は無料!

・POS機能が付いていて現金決済も含めてレシートの印刷や売上管理もできちゃう!

・三井住友銀行を使えば、翌日に入金される!

と、良いことばっかりです。

アメリカでは、フリーランスや中小企業を中心に爆発的に普及したそうですよ。

海外進出第一弾として、日本が選ばれたという状況です。

これ、すでにクレジット決済を導入している方からすると、通常手数料は5%くらいだと思いますので、

Squareを使えば、売上げの1.75%の利益が増えることになるのは、すごいインパクトですよね。

入金サイトの短さも魅力的です。

テンションが上がってきたので、もう少し書くと、これのレジ機能がなかなか良く出来てるのです。

タブレットでメニューを表示させてその場で決済、オーダー表が厨房まで送信されるということまで標準で出来るのです。

人間の仕事が調理と配膳だけになってしまいました…。

大手の居酒屋にたまにあるような、オーダーシステムが無料で作れるということで、これも革新的ですよね。

アメリカの大手企業では、スターバックスが導入しているそうですよ。

日本での端末の販売が、先週スタートした段階なので、導入は少し先になると思いますが、そのうち調査に行ってきます^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ