「ひと月、数万円の小予算」で集客したい税理士だけ読んでください

「税理士の資格を取ったら一生食えるんだと思ってたけど・・・
集客の仕方なんて分からない・・・」

残念な事実ですが、2011年の平均顧問料は月額30,000円を切っています(実務経営サービス調べ)。
さらに、企業の倒産件数は直近10年間で毎年1万件を超えています(帝国データバンク調べ)。

われわれ税理士が実際に接している、中小零細企業の「廃業」や「消滅」なども含めれば、毎年5万件とも言われており、こんな状況で、何も手を打たずにいたら、稼ぐどころか食うこともままならず、独立はしたものの、また勤務税理士に戻る人も少なくないのが現在の税理士の状況です。

私の周りでも、そういった話は枚挙に暇がありません。
みなさんの周りではいかがでしょうか?

また、最近では、一部の元気な若手税理士が、ネット広告などを駆使して、年間数百件もの新規獲得をしています。
まだ東京などに集中しているようですが、こういった広告のスキル公開セミナーなども多く行われており、東京から離れた自分の地元でも、このようなネット広告を、いつ、誰が、大々的に始めても不思議ではありません。
むしろ、近いうちにみなさんの地元でも始まると思っていた方が自然です。

よくある数字ですが、年間300件もの新規獲得ができる広告を打つ会計事務所が、近所に現れたとして、その同一商圏に30か所の会計事務所があったとします。
単純に割り算をしても、あなたの事務所からは、年間10件ずつ顧問先が解約になっていくということになるのです。
仮に年間平均顧問料が30万円としても、毎年300万円以上の顧問料が減っていき、ボディブローのようにあなたの事務所の「体力を奪っていく」のです。
しかも多くの場合、こういった流れは加速していくため、「未来永劫続く」と思っていた方がよさそうです。

もしこんな状況になったとしたら、あなたの事務所は耐えられますか?

ところで、なんで集客が上手くいかないんでしょう?

考えてみれば当たり前。
我々税理士という人種の中に、税務の勉強や会計の勉強はしてきたものの、「集客の勉強」や「自分が経営をするため」の勉強をしてきた人は、いったいどれくらいいるんでしょうか?
そう、ほとんどいません。
ですから、マーケティングや集客の勉強をして、実践した、ごく少数の税理士だけが、着実に「集客」「増客」ができているのです。

そして、ちょっと言いにくいのですが、正直な話ところ税理士の世界では「勉強して実践する」人が極端に少ないというのが現実です。
ですから、「税務ができる税理士」は多くても、「集客ができる税理士」は少ないのです。

でも打つ手はまだまだあります。

それには集客の勉強です。勉強の実践です。実践の観察です。観察の分析です。分析の判断です。
これを、「自分の予算」に合わせて、まずは自力でぐるぐる回すんです。

先ほども書きましたが、税理士業界には「集客ができるライバル」が少ないのです。
その「数少ないライバル」が、まだあなたのそばに現れていない今がチャンスなんです!
もちろん、ライバルがそばに現れてしまった方は、さらに迷っている暇はありません。

東京を中心に、年間何百件もの新規顧問先を獲得している事務所があります。
彼らの多くは、「お客さまの心に刺さるHP」を作り、「ネット広告などを駆使」して、ありとあらゆるIT戦略を繰り出して、大きな成果を出しています。

でもあなたは、そんな大がかりな戦術が組めますか?そんな予算がありますか?
ある人は、迷わずそちらの戦術をとってください。

30通出しても5,550円。これで翌月には…

ちなみに、8年前の私には、そんなものは無かった。
だから、自分の手でDMを作って、「一通の原価185円」でスタートさせたのです。
30通出しても5,550円。これで、翌月に年間567,000円の契約を取りました。

そして、その後も8年間連続して、「成約率2.6%」という驚異の数字をたたき出し続けています。
(参考までに、DMの世界では「問合せ率が0.3%で上出来」と言われています)

ちなみに2012年の数字で言うと、年間約68万円、毎月平均では6万円以下の小予算で、年間約1000万円の新規契約を獲得しております。

2013年、このメソッドを、セミナーという形で公開することといたしました。

参考までに、このセミナーに参加してくださった方の「喜びの声」(一部を抜粋)をご覧ください。

この学びはDM作成についてはもちろんのこと、
「チラシの作成」や「お客様へのアドバイス」などにも活用できる極めて波及効果の高いものだと思いました。

この度はセミナーに参加させていただき、誠に有難うございました。
セミナー告知からあっという間に定員に達し、キャンセル待ち状態になったと聞いて、とても驚きました。
限定6名の枠に入ることができた私は、とても幸運だったと思います。

さて、2日間のセミナーを通して学んだことはたくさんあります。
例えば、

  • コピーライティングのスキルは大事だが、あくまで枝葉であることを忘れない
  • 大切なのは根っ子や幹の部分であり、ここが腐っていたらダメ
  • 「売る」と「売れる」は違う
  • PDSCサイクルを何度も回す

などなど
挙げればきりがありません。

この学びはDM作成についてはもちろんのこと、
「チラシの作成」や「お客様へのアドバイス」などにも活用できる
極めて波及効果の高いものだと思いました。

栗原さんのお人柄と、ご自身のノウハウを全く出し惜しみされない姿勢に魅了されまくりの2日間でした。
この度は本当に、有難うございました!

【税理士 三田 薫さん(神奈川県)】

漠然と頭のなかにあった考えや希望を整理し、他人に伝わるような形にする訓練ができました。

効果的なDMを作成するためには、「自分の事務所を分かってもらう」「その魅力をアピールする」ための文章を書かないとなりません。
そのためには、まずは自分自身が「自分の事務所の特徴と売りをはっきりと認識し、他人に分かってもらえるように言葉にする」必要があります。

自分の事務所のセールスポイントを他人の心に響く言葉にする、というのは、実は容易にはできないことだと思います。
今回のセミナーでは、様々な命題に対して自分なりの回答を書きだすことによって、漠然と頭のなかにあった考えや希望を整理し、他人に伝わるような形にする訓練ができました。

このセミナーに参加して得た収穫は、「成果物としてのDMそれ自体」は言うまでもなく、自分の考え、将来的な希望、がはっきりと具体化されたこと、だと思います。

そしてこのセミナーのもうひとつの大きな魅力は、講師栗原さんの、人間性や、これまでの様々な経験から身につけられた物事のとらえ方にあると思います。
講義のなかでされた、DM作成に絡む余談を交えての様々なお話のなかから、目的を達成するための、現状を良い方向に変化させるための、基本的な物事のとらえ方、考え方、を学べました。
言葉ではなかなか上手く説明できませんが、私がこのセミナーに参加して、DM作成方法以外に得たもうひとつの収穫は、栗原さんの基本的な考え方、物事を肯定的にとらえる姿勢が、多少なりとも自分の考え方に影響したことであると感じます。

なかなかうまくまとまりませんが、単なるDM作成のテクニックにとどまらない、もっと大きなものを得たことは確かです。
本当に、ありがとうございました。

【公認会計士 安野 広明さん(島根県)】

このように、おかげさまで大好評をいただいたセミナーだったのですが、「平日の2日間で168,000円」「セミナー会場は毎回東京」という条件だったため、金額もさることながら、「日程が確保できなかった方」が非常に多くいらっしゃったのも事実でした。
その時に何人もの方から「動画では出来ないのですか?」というお声を頂戴いたしました。

大好評だったDM作成セミナーの内容を凝縮してDVDに

そこで今回、これをDVD版としてリリースすることを決意したのです。
時間につきましても、あえて内容を凝縮してあります。
2日間セミナーの中でも、特に好評だった「実際の書き方」の部分、つまりDMの文面の具体的な書き方のスキルを伝える部分に特化した内容に絞り込んでおります。

このスキルは、栗原自身が、8年間以上の長きにわたりずっと学び続け、実践し続けてきたものの「現時点での集大成」だと自負しております。
オリジナルのメソッドとはこれっぽっちも思っていません。
言ってみれば全てが、学んできたものの「堂々たる模倣」となっています。

ただ、いくつかの大きな影響を受けたものは別として、原型がどこにあったのかすら自分でもわからないほどに編集を繰り返し、結果として「税理士に特化したスキル」となっているのです。

このメソッドを公開することには、本当に悩みました

正直に言えば、模倣とは言え、自分が長きにわたって確立してきたメソッドを、ある意味「ライバル」である同業者に公開することに、抵抗が無かったかと言えば嘘になります。
ただでさえ、(ある意味ありがたいことですが)ここ数年、私のDMによく似たDMをあちこちで見かけるようになりました。
税理士業界誌(月刊 実務経営ニュース)における、「DMについての連載」や「クローズドのセミナー」でも迷いましたが、増してやDVDで販売することについては本当に悩みました。

それでも、出すことにしたのです。

連載を始めて、セミナーを開催して、何人もの税理士さんから感想をいただきました。
その中には、開業したのにお客さまが思ったように増えず、
「このままでは貯金が尽きるのを待つだけ」
と言っていた方もいました。
何人もの方が、「先行きの不安」を感じ、自分の将来を本当に心配していました。

私も同じでしたから、その気持ちはよくわかります。
ちなみに私は、「貯金が無かった」ので本当に切実にわかります。

お客さまが増えてきてからでさえ、
「来月、みんな解約されちゃったらどうしよう」
などと、布団の中で思ったものです。

そういう方に、このスキルのお話をさせていただいた時には、本当に喜んでいただけました。
私は、それがうれしかったのです。
「お礼を言ってもらえたこと自体」がうれしかったのです。

「なかなか集客できない税理士のために役に立てればいい」
という「キレイな」思いも無いわけではありません。
でも、正直なところ、一番の動機はそれではありません。

「自分がずっと続けてきたことを、真剣に聴いてもらえて、最後にはお礼まで言ってもらえること」

そのうれしさを知ってしまったからなのです。

ですから金額も迷いましたが、一番の動機が、
「たくさんの人に聴いて(観て)もらって、たくさんの人からお礼を言われたい」
ことだということに気づいてしまったので(笑)、
たくさんの人に買っていただけそうな金額にしました。

正直なところを言いますね。

「一件でも顧問契約が取れれば30~50万円くらいにはなるだろうし、
もっと高くてもいいかなぁ・・・」

とも思いました。

でも、先ほど書いた通り、たくさんの人に聴いて(観て)いただきたいのです。
なので、31,500円(消費税込み)にしました。

ちゃんと見ていただいて、「DVDどおりに」「それなりに」作っていただければ、すぐにモトが取れると信じております。

どうぞこの「スキル」を見ていただいて、真似していただいて、「新規顧客の獲得」をしてください。
年間に数件でも数十件でも、半自動的に獲得できる仕組みを構築してください。

追伸1:
ここまでお読みくださったあなたは、きっとこのDVDの内容に興味をお持ちいただいており、「何かの行動を起こさなくてはならない」と強く感じていらっしゃる方ではないかと思っております。
しかし、「行動を起こさなくてはならない」と感じてはいながらも、多忙な日々の引力に引っ張られて、「それ」を「先送り」してきてしまったことはありませんか?

かく言う私も、かつてはそうでした。
ですから、
「決意だけは何度も何度もしてみたが、肝心な行動は伴わない」
「行動を起こさないから、何日、何か月、何年たっても何も変わらない」
という悪い流れを断ち切れずにいました。

そう、まさに「先送り」こそが、「何も変わらないこと」を引き起こしていたのです。

昨年の延長に今年があり、先月の延長に今月がある。先週の延長に今週があり、昨日の延長に今日がある。
だとするならば、「先送り」という、昨日までの悪しき流れは、今日断ち切ってしまわなければ、明日以降もきっと続きます。
明日が変わらなければ来週も変わらない。来月も来年も変わることなく、それはきっと未来永劫変わらないまま続いていくことでしょう。

でも、ここまで読み進めて来てくださったみなさんだからこそ、
「今、ここでその流れを断ち切っていただきたい」
のです。

「今日、行動を起こすこと」を、心よりお待ちしております。

追伸2:
なお、今回のこのDVD、内容には絶対の自信を持っておりますので、もしお気に召さない場合には、「100%返金保証」をつけさせていただいております。
DVD到着後10日以内にお申し出のあった場合、「理由を問わず」返金いたします。
どうぞ、ためらうことなくお申し込みください。

それでは、DVDであなたにお目にかかれるのを楽しみにしております。

栗原会計事務所 税理士 栗原邦夫

購入の申し込み

このDM作成メソッドDVD講座はこんな方にオススメです

  • 税理士を始めとする士業で独立された方
  • 自分の専門分野には自信があるが、集客については自信がない方
  • 開業してとにかくお客さんが欲しい方

このDM作成メソッドDVD講座で得られるメリット

  • 少予算でも集客をする力が身につきます
  • 結果の出せるダイレクトメールの作り方が分かります
  • ダイレクトメール以外にも応用できるマーケティングの知識を得られます

DM作成メソッドDVD講座の概要

価格 30,000円(税抜き)
DVDの枚数 2枚組(2時間+2時間)
主催 栗原会計事務所
主催者住所 〒335-0001
埼玉県蕨市北町1-21-19

購入の申し込み

このページの先頭へ